スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走

早いもので今日から師走・・、なんだかんだ言いながらも時間は過ぎて行きます。


他の人のブログにこんな記事がありました、非正規中高年には考えさせられるものだと思います・・・。

ブログ主は30代のアルバイト男性で、最近職場に60過ぎの新人アルバイトがやって来たそうな。でブログ主が指導役を務めているが、腹の中では次のように思っている。

「バイトは皆、初めのうちは素直に何でも言われた通り動くが慣れて来ると素直さが消える、特に年配者は自論を主張しだしたりして始末が悪い傾向・・、コイツもどうだか」
「現時点ではこのジジイが嫌い」
「イイ歳してバイト先で若い者にコキ使われている姿を見るとイライラするし、見ていて辛い」
「自分の将来を見ているような気分になる」


だそうだ。

ま、正直な気持ちなんだろうねぇ。ムカつく気持ちの裏には自分自身の不安もあるようにも思えるし。
我々の周囲には腹の中でこういう風に思っている人が多いのだ、と知るべきだなと。こっちには他意は無くともそんなの関係ないしね。

全てがギスギスした職場とは言わないが、円満な職場環境はそう多くはないだろう。

そういう状況でこちらとしてはどの様な心づもりでいれば良いのか、こっちの腹も極めておく必要があるか・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村

徒然 2012_1128

俺も我も 脱原発 だ 卒原発 だと喧しい。

そんなに大事なことなら何故今まで黙っていたのか?結局は耳に心地良い 集票トーク なんだろ?


それはともかく、原子力についてはやはりアレルギーというか撤退方向しか無いのだろうか?確かに怖い、今のところ人類には完全制御出来ていないのは確かで、一歩間違えば破滅に及ぶ可能性が大であるから安易に語れないが・・。

しかし、福島の事故を機会に徹底的に除洗技術を研究し世界一の技術を開発するとか、最高性能の原発や確実な安全対策を考案しようとかの流れ・意見は出ないのだろうか?

日本は技術立国じゃなかったのかい?

アメリカやドイツに勝てる分野かも知れないのに。

彼らでさえ及び腰なんだから、無理か。余に高リスクであることを彼らは解っているのかもね。



ま、脱原発はいいとしても電気料金は早速上がるワケで。そんで電力会社の給与水準が高すぎるから下げろって苦情の電話が殺到したとか。しかし例え給与をかなり下げた所で焼け石に水程度の額しか捻出できないんじゃないのか?膨大な発電コストに比べて給与なんで微々たる額だったりして・・・だから下げません。

と、開き直られるから頭に来るんだろうねぇ。



ああいう公共的事業とか役所の給与水準なんか、うんと低くってイイと思うんだけどね。奉仕の心で仕事してほしいものなんだ、社会に対する奉仕活動であって、極端な話「無給でもいいからヤラせてください」って人が就くべきなんだ。

低給だと優秀な人が集まらないとか言うけど、そんなこともないだろうし大半は普通の人で充分勤まる職場だろう?

安くても働く人は沢山いるよ、私もその一人だしさ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村

徒然 2012_1111

人の一日の過ごし方は、その人の1年の過ごし方によく似ている・・そして1年の過ごし方はその人の一生の過ごし方によく似ている。

これは、ある優秀な先輩から聞かされた言葉で、当時の私は感銘とショックを受けたものでした。まぁ日々を疎かにするなよ・・ということでしょうが、日々ダラダラと流されて生きている私にとって、「ロクな人生を送れないよ」と警告されているような気がして大いに焦ったものでした。

月日は流れ、冒頭の言葉を今噛締めているのです。流されて生きている状況は相変わらずで、あれから何ら成長が見られないのではないか?と思う日々・・。

身体は衰え、世の中はますます厳しくなっていく現状。

この先、どうすりゃいいのか?

なんて気を揉んでいるだけでは何も変わらないだろう・・、待っていても幸運など降っては来ない。

それは解っているけれど・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村

徒然 2012_1107

書店を覗く・・・。

リタイヤ富裕層向けのライフ雑誌が実に多く出ている・・。

グルメ・・旅行・・上質な生活だとか・・。

新聞の広告もターゲットは彼らだ・・。

欧州周遊17日間・・・。

豪華客船で行く香港マカオ・・。


日本が大変な時に・・・笑。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村



中抜き

ニュースによれば、「原発事故での除染作業に従事する作業員への手当てが、多重下請けの間に中抜きされてしまい結果として未払いが横行している」とか。

それを受けて監督官庁が調査に乗り出した・・とか何とか・・・。


何を今更・・・。

さも、今知ったかのような・・・。

白々しいにも程がある・・・。


中抜きがあるから多重下請けなんでしょう。

多重下請けとは中抜きするための構造に他ならない・・・なんてのは馬鹿でも知っていると思うのだが・・?


問題視するなら除染作業だけでなく、蔓延する派遣労働にもメスを入れてくれよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。