スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレンマ3

中高年に会社員(勤め人)として残された現役時間は少ない、定年60歳として残り10年前後か。自営の場合元気ならば70歳くらい、仕事内容次第で死ぬまで現役を続けられるかも知れない。そんなことを考えた場合、失業中高年が再就職することが果たして妥当なのか?という気がしてくる。

雇われるということは、誰かの仕事のお手伝いを「やらせて下さい」といって働くことである、従って割が良いとか楽しいとかいうことは、基本的にない。卑屈な言い方だが、事業主から見てどうでもいい様な雑事をあてがわれているだけ、しかも割り引かれた賃金で。もちろん、ケースバイケースだし当人の気持ち次第だから他人がどうこう言うことではないが・・・。

特に今のような状況、そして中高年が再就職で入れるような職場がどんな環境なのか・・・。残り少ない現役人生を其処で過ごすこと、一度限りの人生の生き方がそれでいいのかという疑問が湧いてこないか?

まだまだ甘い。余裕があるんじゃないの?と思われるかも知れない。経済的にギリギリまで追い込まれたり、心まで病んでしまった人から見れば確かに大甘だとは思う。


一方で、若くして自営の道を歩んだり何かを機にビジネスを開業した人たちから言わせれば、「いつまで飼い犬暮しを続けるのか?安定した身分を捨てるとかならいざ知らず、リストラ食らってなお再就職なんて考えられない」だとか・・・。



それも分かるんだが・・・。ディレンマ3だね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>失業中高年が再就職することが果たして妥当なのか?

私もまさしく同じ思いで個人事業に打って出ましたがあっさり敗退しました(^^;)。いまさらサラリーマンであと何年食えるかわかったもんじゃありませんが、とにかく一度挑戦してみたのでふんぎりはつきました。
起業しても9割は1年以内に失敗すると言われます。いい事業のアイディアがなければ餌をもらって生きていくしかないですよ。仕方のないことです。。。

Re: No title

ウィルさん、いつもコメントありがとうございます。

>起業しても9割は1年以内に失敗

だからこそのディレンマなんですよね。世の中厳しいものです。
ただ、思うのですが、ヤキトリ屋とか土建屋のオヤジさんたちが、
選ばれた1割なのかと思うと案外どうにかなりそうかとも思うのです。

No title

ddさん、あけましておめでとうございます。
わたしも元メーカーのドロップアウトのくちですので、ここのブログは妙に親近感がございまして、ddさんが、どのようにカムバックされるか楽しみに拝見させていただいております。釣りネタかもしれませんが、独立した人間が1年以内に9割も討ち死にするんですか、世事に疎いので知りませんでした。早く吉報の記事がアップできるといいですね。

Re: No title

荒川さん、コメントありがとうございます。

いつも読んでくださって、書く張り合いになります。
9割失敗というのは、まぁそんなもんだと思います。ダブルワークしている
自営の人は多いですしね。
何がしかの方法でカムバックする気ですが、さてどうなるか、どうするか・・・?
請うご期待。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。