スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空を見ながら考えた

昨夜は流星が観られるということで遅くまで起きていたのだが、それまでの時間を転職サイトなどを覗いて過ごした。名だたる大企業・有名企業の求人が紹介されているが、これって本当か?普通、大企業は新規事業を始めるにしても、人の遣り繰りなんぞは内部で充分に都合がつくもんじゃないのか?まぁ、どうでもいいけど。

あと、職務経歴書のサンプルとか自己アピール文のサンプルってのが、パターン別に幾つも載っていたけど、まぁその内容ときたら輝かしく立派、自己アピールは前向きで自信に溢れているようだね。

「人事担当者を納得させる内容を」だってさ・・。

でもさぁ・・、そんなに優秀でポジティブ思考の人間がどうして求職してんの?って普通は思うんじゃないか?中年求職者が輝かしい実績を残してきたとか高次元の志を掲げているとかって、逆に不自然で私は懐疑的に思うけどね。

やっぱり、人事担当者って馬鹿だってことかな。

或いは経歴の誇張くらいは常識で、とにかく採用されないと話しにならない、ということか?それなら合点がいく。

大抵の職場はスキルだ何だよりも、人間関係と常識で何とかなるものだ。入ってしまえばこっちのもの、「面接で見抜けなかったほうが悪い、だから試用期間があるんだろ」と開き直っての策だとしたら、これは見習うべきかもな。

べつに研究機関とか特別な職場を目指しているわけじゃなし、そこらの中小零細だったらハッタリも通用するだろう、そこに今居る人たちだって普通の人だしな。

非常識な条件を堂々と提示しているような会社には、ハッタリで対抗させて貰ってもバチは当たらんよね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

文章を読んでのわたし感想。
何故にこれだけの感性を持っている方が無職なのか。
わたしの周りは、明らかにあなたより"おバカ"な人達
が結構な収入を得ています。

同感です

ddさん、こんにちは。

全く同感です。

今のように転職が当たり前の世の中だと、求人側も求職側も競合との差別化が必要になってしまって、勢い双方とも現実離れした内容を誇示しなければならない状況に陥っているような気がします。

私も多少のハッタリは良しとすると言うか、もう必要悪?と考て仕方ないんじゃないかと思っています。だって、そうでもしないと極平凡なキャリアの持ち主なんていつまで経っても仕事につけないです。

日本って国は。。。

大学も会社も、入るのは難しく、入ればあとは割とまったりな日本。まぁ最近は大学は全入時代になってきてますが。。。
アメリカだと、入るのは簡単、でも入ってからかなりみっちりしごかれますし、簡単にクビになります。
ちょっと見アメリカの方が不安定に思えますが、雇用の流動性はアメリカ方式の方が確保されるのは当然、スキルマッチングの機会も比較にならないほど多く提供されます。
日本の就活、転職活動は輻輳状態で話にならないと思います。
この辺のグチはいずれ私のブログで詳しく書くつもりです。

Re: No title

お褒めの言葉ありがとうございます。笑

これだから世の中面白いんだと考えてます。
何らかの方法で生き返りますので、まぁ見とってください。

Re: 同感です

アラフィおやじさん、コメントありがとうございます。

馬鹿な風潮に呆れております。ただ、そう思っていても仕方が無い
のも現実ですから、こちらもペテン師になるしかありません。
罪悪感?  無いのはお互い様でしょ?でいいんだと思いますよ。

Re: 日本って国は。。。

ウィルさん、コメントありがとうございます。

今は過渡期なんでしょうが、欧米と日本人は根本的に違う気も
しますので、混乱は暫く続くのではと思います。
日本式の柵が嫌だ嫌だと言いながら、実はそれに護られているとか、
日本式が好きな人は凄く多いと思うからです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。