スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激戦区

よく通る市道沿いの、もう何年も前から空き店舗になっていた物件に新しくリサイクルショップが開店していた。そういうのが好きなので早速立ち寄ってみた。看板は無く店名を印刷した紙のビラが貼ってあるのと、「リサイクルショップ」と書かれた幟が立っているだけの質素な店舗である。店内も内装らしい内装を施しておらずテキトーな棚に商品を並べただけの、お世辞にも立派とは言えぬ店舗であった。

店舗スペースは4坪程だろうか、広くない店内に様々な商品が陳列されている。ジャンルも何も、まるで統一性がなく何だか「リサイクルショップ開業セット」を購入して並べただけ・・って感じである。実際にそういうセットがあるかどうかは知らないが・・。

値段を見てみる。幾つかの商品は明らかに安い・・多分、ネットオークションに出せば数倍の値段で売れるだろう。と言うか、店主の中高年男性はモノの値段を知らないと思われる。

2.3の商品を手にレジへ。店主は素人だと感じた。こういう商売をしている人間特有の胡散臭さがまるで無い。また、商品についての知識も充分とは言えぬレベルであった。

店主の顔に見覚えがあるような気がした。まさか・・もしかしてハロワに居た常連さんの一人?に似た人が居たような記憶があるが、ナンボ何でも本人に「ハロワの常連さんでしたよね?」と確かめるワケにもいかないので定かではない・・。まぁ、それはどうでもいいこと・・詮索しまい。

恐らく初めて商売に手を出したのであろう中高年男性が、最低限の出資でリサイクルショップを出店した・・・という風に見えた。

私の住む地区は何故かリサイクルショップの激戦区である、先行きは甘くないだろうが件の店の健闘を祈る・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちわ

無職で家に居るとワケのわからないセールスの人が沢山
いらしゃいます。
その中でも最近は『買取』セールスが多い
ピンポン鳴ってどちらさま?と言うとカタカナ名の会社
で「何々と申しますが玄関までお願いします」・・・
玄関まで・・って何よ しょうがなく出ると「お客様の家に
不要なもの御座いませんでしょうか? 高く買い取ります!」 なんじゃこれ  
只同然に仕入れて高く売るんですからノウハウがしっかりしてればなんとかなるのかもしれませんね。
ぁ、それはそうと管理人さんも無理せず頑張って下さい。

No title

何はともあれ、毎日、ハローワークにいくよりも
良いと思われます。

私も店の検討を祈ります。



Re: No title

56歳でリストラさん、いつもコメントありがとうございます。

>『買取』セールス
そんなものまでありますか。よく聞くのが『遺品整理業者』が
リサイクルショップを経営しているとかです。これは
お金を取って品物を引き取り、其れを売ると言う商売です。
いやはや何とも・・・です。

Re: No title

fujimachadoさん、コメントありがとうございます。

そうですね、普通の中高年男性にとって
ハロワは殆ど無力ですから。使い捨てバイトを
斡旋されるのが関の山、それさえ叶わないことだって多いです。
自分で動くしかありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。