スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然

先ほどNHKのニュースで、深刻な米国の失業者の様子が放映されていた。州によっては安い途上国製品の猛攻を受け地場産業は壊滅だとか・・。学校を卒業しても就職口が無く已む無く軍隊に入隊したものの、派兵先の戦地で亡くなったり手足を吹き飛ばされたり・・・悲惨な現状であるらしい。アップル社のジョブズ氏のように神に祝福されたような人生もあれば、見放されたような人生もある・・・さすが格差大国だ。

と、対岸の火事のように思ってはならない。NHKの論調は何だか他人事みたいな感じで、「翻って我が国でも・・」という視点では何も語られないのがもどかしい。とは言えまだNHKはマシで民放に至っては連日アホ丸出し番組の垂れ流し状態である、まぁ期待もしてないが・・。

この先、日本は「アメリカンドリームの無い米国」みたいになるのだろう?子供達に何と言って詫びればいいのだろうか?


ジョブズ氏死去のニュースで大騒ぎだが、それに関連してアップル社の一連のヒット商品が賞賛されている。コメンテーターなどが「日本でもこういう製品を創らないと・・」なんてしたり顔で宣っていたが、日本のメーカーは役割が違うのでああいう仕事はしないのである。それにヒット商品を産まなければ駄目、という見方が気に入らない。普通の品物を廉価(適正な、と言う意味で)で造る生業もまた必要であり尊いものじゃないか。差別化だの付加価値だのと騒いでいる間に、すっかり基本的な地力が落ちてしまったことも競争力低下の原因だろう。

もうモノ造りは止めたんだからどうでもいいか、そんなこと。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

はじめまして…お気に入りに登録しました。

Re: No title

kenji さん、今後ともよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。