スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然

ある大型商業施設内にある飲食店のスタッフは大部分が中国人である。街の中華屋なら驚かないが、それなりの規模の会社が運営する飲食店でも中国人スタッフが就労している。

この間訪ねた会社にも若い中国人の営業が居た。

彼ら中国人労働者が、中華料理店とか飲食店・3K職場をメインに就いていた時代は去り、今や普通の会社で普通に事務や営業、工員などとして働く時代が到来した。

コックや芸能・スポーツ選手などの専門職なら話は解るし、結構なことだと思う。

だが、当に移民のように普通の職場で普通に就労するのを安易に許容していいものだろうか?私は国粋主義者でも何でもないが、少子高齢化+無能政治家の跋扈と相俟って国の行方に不安を感じ、現状を憂えるが・・。

「これからは国際化が云々」「海外に目を向けて」などと云われて、外国人を雇用するのがある種ブームのようになっている節がある・・。


従って、就職ヒエラルキーでは完全に 中国人>>日本人中高年男性  になっているのではないか。

別に追い出せとか入国させるなとか言うつもりは無い。しかし、この安易な風潮は如何なものか・・。

まぁ、この変わり身の速さが日本国の身上なのだろうが・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

同感です。民主党の在日外国人の参政権だけは絶対認めてはいけないです。いま欧州を見れば、移民政策がいかに間違っているか一目瞭然です。私も右でも国粋でもありませんが、外国人は1%以内にとどめるべきと考えています。民族融和?理想主義ですね。

Re: No title

withmiddleage(akey) さん、ご賛同コメントありがとうございます。

欧米はまだいいです、受け容れる方も海千山千で強いですから。
しかし日本人はそうじゃない気がします、まして少子高齢化ですし・・。
また、入って来るの連中が連中なだけに・・。

こういうことを言っていると「頭がおかしい奴」と思われそうですが、
本音のブログ・・正直な感想です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。