スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掴もう

命綱・・・文字通り命をつなぎ留める為に絶対に放してはならぬもの・・。鳶職人ならともかく、サラリーマンの自分には関係ない・・・と思うなかれ。人それぞれ形を変えた命綱を握っている・・、知り合いの零細社長たちは何と言っても「客先」「お得意様」との関係を大切にする。それを失う=死ということを充分に解っているからだろう。それに引き換え、勤め人には暢気なところがあるように思う。雇用を有難く大切に思わないこともあるのではないか。私も自省しているが・・。

とにかく、今からでも自分にとっての命綱を1本でも多く掴もう。そして何があっても放さぬこと。

超円高・・・淘汰の時代は続く・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは。

>形を変えた命綱
そうですね みんな多かれ少なかれ持っていますね。
個人事業主は、特に信用が第一、 しかし、数十年掛けて
築いた信用も、些細なことで無くなる事もままあります。

最初は小さな誤解や行き違いから始まり最後は、利害関係
を超えた、感情が優先してどう転んでも修復不能。
務めていた時は結構ありましたが、今考えると恐ろしい
ですね。
勤め人故の甘さが露骨。
でも、そういう時代だったんですね・・・。


こんにちは

日々仕事を受注するために奮闘しています。
なかなか掴むことは出来ませんが・・・
諦めずにやっていこうと思っています。

私のブログのリンクに追加させて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

56歳でリストラさん、いつもコメントありがとうございます。

無頼で生きていける人は、ほんの僅かでしょう。
だから周囲と上手くやっていかねばなりません、
むしろ其れさえ出来れば資格やスキルなんて要りません。

難しいですけどね・・・。

Re: こんにちは

shougo_zeroさん、コメントありがとうございます。

ソフトの業界は、他のモノ造りの業界に比べて
不誠実というかルールが出鱈目な印象があります。
歴史の無さゆえでしょうか・・、労働者にとっては
災難ですね。

こちらもリンクさせていただきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。