スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんもん2

とにかく、この日本で普通に生活していくには金が掛かるのです。何も贅沢や楽な暮らしを望んではいません。家族を持ち子供を学校に遣り、ある程度の体面を保とうと思ったらそれだけでも結構な額になると思うのです。

それに対して、中高年失業者を受け容れてくれそうな求人の条件ときたら・・・、皆さんご承知の通り酷いものが多いのが現実です。

なら、独立独歩で何かやればいいじゃないか、とは言っても今日日個人が手を出せる事業は急速に減少している感じで、一膳飯屋でさえ開店して運営していくのは至難だと思います。昔からドロップアウトした中高年を受け容れてきた業界も、今や人員過剰や若者を採用するなどして中高年には狭き門となり加えて低賃金化が著しいようで、そういう所に拾われても将来的な破綻が見えている・・・ニッチもサッチもいかないわけです。

先日、知り合いの大工さんから聞いたのですが、職人さんには被災地で働く求人が結構あるとか・・。日給2万だとか・・。でも、ど素人が応募できるハズもありません。

「この道ひとすじ」で来て、そこから締め出されたみたいな場合、梯子を外されたも同然で

     飛び降りろ

と言うことなんですね、それが世間の回答なんですね、このことは決して忘れてはいけません。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。