スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんもん

この先、どうやって食っていこう。どうやって家族を食わしていこう・・・。

これがもう何ヶ月も私の頭の中を支配している。私はポジティブ人間ではないので尚更かもしれないが、多くの中高年失業者も同じ思いではないか。

今春、やむを得ず一人親方での自営ということで再出発したものの、先行きは明るいものではない。大震災・空前の円高・高齢化社会・格差社会・・ということで、モノ造りに携わる者には非常に厳しい情勢でどこも彼処も息絶え絶えである。プロジェクトの中止や縮小の影響を被っている方も多いのではないか。

モノ造りは一部例外を除いて途上国が主役となってしまった。それは止むを得ないことで、かつての日本もそうやって成長したのだから文句は言えない・・が、我々だって食っていかねばならんのだ。


つづく

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

自分一人なら、どうにでもなりますが家族がいるので
私も先行き真っ暗です。
これと言ったスキルもないですし・・
もう、生活レベル極限まで下げて、凌ぐしかないですね。

先行きなんて誰にもわからないし今食える方法で行くしか
ないです。
昔の肩書なんて、糞食らえ 状態ですから。

それでも何とかなると思ってる自分はイカレポンチ?

Re: No title

56歳でリストラさん、いつもコメントありがとうございます。

> 先行きなんて誰にもわからないし

そうなんです、どうなるか分からないことに
悩み・不安がっているワケでして、ポジティブ人間
とか自信家の人はワクワクするのかも知れません。

> それでも何とかなると思ってる

これは良いことだと思います、明るく前向きならそれが
態度や思考や表情や行動に表れるでしょうから結果も
違ってくるのではないでしょうか?
56歳でリストラさんは脈ありですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。