スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カギ

世にある仕事の大部分は誰にでも出来るようになっている、理由はそうでなくては困るからだ。慣れと常識さえあれば大部分の職場で務まると思う。「いや、自分の職業は違う」と言う人は、何かの天才か只の勘違い人間だろう。

そして多くの人が凡人である。多少の優劣・差異はあれど、ドングリの背比べと思っていい。人間としてトータルの力量はそんなに違わないと思っている。

ただ、人それぞれ特徴・特性に違いがあるのは確かで、これと時の運が相俟って人生に様々な悲喜劇を齎すものと考えている。

「就職・仕事・職場でのあれこれ」は、その最たる例と言えよう・・・。

自分の適性・希望にマッチした道に進めた人もそうでない人も、世渡りしていく上で必要とされる能力・・・対人スキルとでも言うのだろうか、これの巧拙が及ぼす影響は学歴やら資格やらより大きいのではないか・・特に既に社会人になった後では。


大多数が大差ない凡人なのは確かだが、それでも職場において明暗が分かれるのは 運と対人スキルによる・・。

幸運を手にする人は「それ以前にそのための努力をしている」らしいから自分なりに頑張るだけだが、対人スキルって中高年になってどうにかなるものなのか・・・?

ワープア中高年再浮上のカギ「対人スキル」    入手は易しくなさそうだ・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

名画ゴッドファーザーシリーズがここのところが良く描かれているようですね。

十数年前の大河ドラマで、片岡鶴太郎演じる中途採用の部長クラスの武士が、社長(主君)に造反の気配を気付かれた際に、咄嗟に子飼いの部下に罪を着せて斬り捨て、難を逃れるシーンが、中高年外様幹部が頭角を表していく組織行動が良く描かれていると感じました。

Re: タイトルなし

PCD さん、コメントありがとうございます。

まぁ、上のほうの争いは激しくやってくれていいのですが、
何も下の方まで争うのはどうかと・・。
下なんだから仲良くやればいいのに・・。
何事も上の思う壺なんですな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。