スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然

今現在開業し就労している身とは言え、内実はアルバイト程度のものであり、この先仕事を開拓し続けて行く必要がある。私は自営は永遠の求職者だと思っている。だから、就労している間に次を確保したいものだがそう易々とはいかない・・・日々忙しく色々あって。

私のような年齢・経験・状況の者には、「社員や契約社員としての雇用」を求めるよりも「下請けとして入らせてもらう」の方が手っ取り早く見込みもあると思っている、それは半年に渡りお祈りされ続けた無職・求職期間を経験して分かった。

自分が採用側の社長だったら・・自分のような人を正規雇用するか?・・正規雇用は遠慮だが、仕事を頼めるなら使ってみるか・・程度だろう。彼らの経営も楽じゃないだろうし、自分の客観的評価を勘案すればそんなもんだと思う。

現在就職活動中の人で零細とかにも応募している場合、応募書類に「外注契約可」を記せば少しは可能性が上がるかも知れない。


世の中、「何でこんな奴が?」と思うくらい、大したこと無い連中がそこそこ稼いでいたりする。正直であることは大切だが、正直だけでは通らないことだらけだ。世の中に対する接し方みたいなものを再考・修正すべきだ。

だって  弱い者の誠意  に対する扱いは軽いもの・・・そう思いませんか?

無神経な人間になりたくはないが、図太く強かな気持ちでいないと生きられない。残りの現役人生は長くは無いのだし遣りたいようにやっていいんだ、頭を下げたら踏まれ続ける時代になっちゃたんだからさ、特に失業中高年男性はね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

どうしたら運を引き寄せられるか

>大したこと無い連中がそこそこ稼いでいたりする
ほんとうにそうです。
いろいろな人に会ってそう思います。自分のブログにも
書きましたが、年齢関係なく、そういう人多いです。運がいいとしか思えません。運を引き寄せたいです。私も同じく自営という名の求職者です。本業では食えなくなってきて、業界の先行きは暗いし、いろいろネットで事業を考えていますが、もう先行きも長くないのに夜明けは遠い感じです。

No title

私はずっと一人で自営です
人を雇って事業を拡大しようなんて考えは毛頭ありません
人を雇うということはその人が給与以上の利益を上げ続けてくれなければ意味のない事
長年サラリーマンをやっていたので雇われている人というのは経営者と如何に利益が相反するかということは充分わかっています
自営は人のつながりでしか仕事がこない
だから、大切な人には誠心誠意つくし、そうではない人や逆に災いをもたらす人は遠ざける
縁を切るときは一生付き合わない覚悟です
このスタイルは仕事さえあれば天国です
仕事が無いと辛いですね
失業者と同じですね
でももう組織はこりごりです

Re: どうしたら運を引き寄せられるか

akeyさん、コメントありがとうございます。

一般人は運の要素が大きいと思いますよ。それを勘違いして
実力だの努力だの言うからおかしくなるんです。
本当に実力がモノを言う分野って限られてますからね。

Re: No title

おっさんさん、コメントありがとうございます。

人生いろいろです。仕事もいろいろ。
要は楽しめればいいのですが、それがなかなか難しい・・。
であれば、遣りたいようにやればいいんです・・。

それもなかなか難しい・・。

初めてお邪魔します。

40代前半・男・独身です。多数の管理+自己業務、長時間勤務、調整難航、成績不振、長距離通勤で、2度目の心身の健康を害して、17年勤めた会社を辞め、早や半年が経ちました。、ここまで無職の生活をした事はありません。求人募集に2度書類審査で落ち、介護関係に視点を変え2ヶ月職業訓練に行ったのですが、実習を経て、どうも自分の進む道ではないと判断し、またハローワークに定期的に通っています。男の場合、働いていないというのは言い訳が本当に出来ないので、家族にしか言わず、友人にも連絡を取っていません。20年前に、数ヶ月無職になった時、見下されたり、距離を取られ離れられた経験があって、以来、他人を信用していません。
この世の中、求人がない=仕事がない=人手が間に合っているって事で、効率が進めば、当然、人は要らなくなります。今、少子化も問題になっていますが、今より人口が多かったら、当然、失業者が増えていると思います。
また、今まで社会人をしてきて、痛感するのは、上記の様に、確かに、誠意は踏みにじられると言う事です。
誠実さより、人を欺いたり、踏み台にしたり、そんな人が大手を振っています。私は、そうは出来ませんでした。
最近、「これからどうしたら良いのだろう。どうしよう」が口癖になってしまっています。自動車税の後に、住民税の通知書も届き、無職状態には結構こたえます。
今日1日生きる事しか考えられない中、このサイトは支えになります。文章が支離滅裂ですが、お許しください。

Re: 初めてお邪魔します。

ふとんさん、コメントありがとうございます。

私のブログを読んでくださってありがとうございます。
長く勤めた会社を辞めざるを得なかった・・というのは残念でしたね。
でも健康には代えられませんから仕方無いことかも知れません。
このブログはコメント歓迎ですので、次も遠慮なく書き込んでください。
職探しのほうも頑張ってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。