スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古参兵

かなり古い話である。当時勤務していた会社の製造工場でのことだからもう20年以上前の話である。工場に出向く度に顔を出していた部署(?)があって、そこはベテラン工員さんだけが在籍する部署・・というよりコーナーみたいなところだったのだが、皆さん何故か私を可愛がってくれたので出入りしていたのであった。

製造業の工場というのは、軍隊のように入社年次によって序列がハッキリしていて中卒で入った者は同年齢の高卒・大卒よりも「工場の掟に於いては」格上とされていた。

ベテラン工員さんたちの部署がどういう性格のものかはすぐに解った。彼らは工員としての腕前や経験は充分ではあるものの、会社組織として課長や部長という管理職に就くことが適わない人たちであった。といって其処は悲惨なリストラ部屋などではなく、笑顔の絶えない仕事場だった。

彼らは平社員かせいぜい主任クラスであったが入社年次は其処の部課長より早く、職人としての技量も上であったから、
「●●課長なんてのは新人時代、とんでもないボンクラだったよ」
「△△部長の尻拭いもずいぶんしたよな~」
などと嬉しそうに語ってくれたものだった。

工場の古参兵  そんな感じだった。

そんな存在だから部課長も頭が上がらない、会社としても長年の功労者を無下にすることなく尊重して遇していたのであった。

私も身近に彼らを観ていて、「いずれは自分もこんな感じになるんだろう/なりたいな」と考えていたが、それは甘かった。そんなのは時代が許さなかった、団塊より上の世代までの話であったのだ。

以上は正真正銘の実話だが、企業が・世の中が優しかった時代の幻のような話だ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

軍隊はメンコの数といいますね
時代だったのかもしれませんね
懐かしさのある、エピソードです

Re: No title

山口ジジイさん、いつもコメントありがとうございます。

> 軍隊はメンコの数といいますね
これは有田上等兵殿の言葉ですね・・。

こんな話を分かってくれる世代が今苦しんでいるのですね・・、
ホント、世知辛い世の中になったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。