スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会が破綻

一般的な労働者の給与・月給ってのは「毎月の生活費相当額」を基にして定められている。勿論、会社や職種・職位などによって額は変わってくるが、原理としては「毎月の生活費相当額」で間違いない。だから賃金テーブルの作成要素には年齢給が加味されている、即ち結婚して家庭を持ち家族を養うくらいの年齢になる頃には賃金が上昇していくのである。その分、若い頃の賃金は抑えられているわけだ。というようなことは共通の認識として日本の社会にあって、何だかんだ言いながらもそれでやってきたのである・・・昭和の時代までは・・・。

だから、冴えないオヤジでも子供を学校に通わせマイホームのひとつも建てられたのである。一人前の親になれたのである。

しかし、今の世の中の現状はどうだ。大企業社員や役人以外は正社員として就職しても賃金は上がらず、再就職者に至ってはアルバイト程度の低賃金というものばかりだ。

これでは、若者は家庭を持つな失業中高年は一家離散しろと言っているようなものだ。駄目な奴にはその資格が無いと言わんばかりの状況だろう。

低賃金というのは、「そういう生活をしなさい」 と言っているに等しい。

今、40・50歳代の人は若い頃低賃金で我慢してきたのである。甘いかも知れないが、本来なら積み立ててきた分を享受していい年頃なのに・・、詐欺に遭ったようなものではないか。


今更わめいてもどうにもならないが、社会が破綻したような感じだな。その様に認識している。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

確かに
余力がないのでしょうけど
ひどいものです

Re: No title

ジジイさん、いつもどうも。

そうですね、堂々と最低時給を提示してきたりとかね・・。
受刑者のほうがマシとかね^^

困ったもんです。

年齢給は子供が幼稚園行く様になると感じます。
本来ならば入社してからの経過年数で余裕がある。
なのに一律給料で昇給ナシですから…

Re: タイトルなし

フープさん、コメントありがとうございます。

幼稚園、月謝高いですね。習い事やお付き合いも増えますし・・。
でも、親が金欠で子供に惨めな思いはさせられませんしね。

ほんとにひどい生活です

はじめての来訪です。まったく同感でございます。小生も今年で50歳。12年ほど事業をしてきましたが、年々業務縮小に追い込まれ、最後は個人事業主に。数百万の借金だけが残り、2年前に廃業です。以来、ヤマトや工場のアルバイトでくいつないでいます。失業保険もないので、生活は最低です。一人はつらいですな~。中高年を雇うところはありません・・・と思っていたら、独立行政法人や社団法人では中高年を採用しています。でも、ほとんどが銀行や大企業、役所のOBでした。

Re: ほんとにひどい生活です

akeyさん、コメントありがとうございます。

ほぼ同年代ですね。事業主は雇用保険に入れませんからね、
私も苦労しました。色々と厳しい状況だとお察しいたしますが
まだ50歳、もう一花咲かせてみるつもりで頑張ってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。