スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頬杖と寝癖

惰性でハロワに通っている。私も既に立派な「常連さん」だろう。今日もハロワは大繁盛、老若男女の失業者が入り乱れている。

髪が寝癖で乱れている彼らの多くが、頬杖をつきながらボーっとした眼差しを検索画面に向けている。無いんだよ、応募できる求人が・・・。

事実上経験者のみ、異常なる低賃金、何より年齢の壁が、彼らを「身なりも気にしなくなる無気力」な状態に追い込んでいるようだ。

人事の様に書いているが、私だって同じ側の人間。応募しても面接にすら辿り着けない状況が続き、それが過ぎたら応募できる所が無くなるのだよ。

いつまで平静を保てるだろうか・・・・?

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

足跡から来ました。

ハローワークはアテになりません。
企業にとっては利用料ナシなのが魅力なだけですから。
採用経費を惜しんでる。
ハローワークは年齢制限した求人を受け付けないから企業は仕方なく面接やってるのが実情…

悲しい話です。

Re: タイトルなし

フープさん、コメントありがとうございます。

求人に課金した方が良いです。真剣な求人のみ扱うほうが
お互いの為です。
しかし、ハロワは失業者を何とかするために在るわけじゃありません
あの膨大な無駄で食っている人らが居るってことですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。