スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何れかに・・

リストラ中高年の将来、或いは末路について考えてみた。
リストラ中高年の話であるから、ヘッドハントによって大企業間を渡り歩くトップエリートなどの例については考えない。

1、満足できる再就職を果たす、又は起業に成功し充分暮らせる。・・・先ず、満足できるというのが気持ちなのか金銭なのか。金銭面で前給並或いはそれ以上という例は極めて少ないのではないか。給料は下がっても好環境だとか希望していた職業だとかで、以前よりも溌剌と仕事に邁進しているという人は案外いるかも知れない。気持ちも金銭面も満足という例となると、一般的な再就職ではまず無いのではないか。世の中、起業して成功する人は少なくないが、リストラ中高年の起業での成功率はどれほどか知りたいものだ。

2、満足ではないが再就職を果たす、又は起業するも苦闘中。・・・現在、一般的な再就職では条件・環境とも前職をかなり下回る案件ばかりだろう。懸命に働いて生活するのにギリギリの賃金、不安定な雇用、ブラック職場・・・職があるだけマシと考えて働くことになる。一口に起業と言っても世間は甘くないのではないか。街には空き店舗や空きテナントが目立つし、商店・零細企業の経営者がバイトしている例も少なくない。

3、パート・アルバイト等の掛け持ちで、生きるのに精一杯。・・・正規雇用は難しく已む無くパート・アルバイトで生計を立てる状況。それさえ簡単ではない世の中だ。当然、低賃金ゆえ長時間労働での穴埋めを余儀なくされ、他のことに時間を割けなくなる。常に失業と背中合わせの厳しい状況。

4、他の誰かに依存して何とか生活。・・・資産でもあれば文句は無いが・・。配偶者や親の収入をアテにして生きる人生・・。或いは生活保護等の行政に頼るか。常に犯罪と背中合わせの厳しい状況。

5、人生を諦めるざるを得ない状況に陥る。・・・これに該当する人が少なくない状況の美しい国。


たとえ路上や河川敷で暮らそうとも悪事に手を染めない人が大勢いる。・・ある面、彼らは偉いなと思うよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

せめて3番に該当するようになりたいですが、現状はそれも困難ですね…。今は生活切り詰めて切り詰めて、延命している感じです…。

No title

私も3番を目指していますが……。
現実は1か所のパート・アルバイトを見つけることも叶っていません。
パート・アルバイトの掛け持ちができている方は、自分からすれば羨望です。
年末など学生らが休む時は、短期夜勤のバイトができましたが、今は短期夜勤も受かりません(苦笑)。

Re: タイトルなし

いち失業者さん、いつもコメントありがとうございます。

多くは2・3あたりに落ち着くように思いますね、ただ
そこにも細かい段階があったりして難しいです。
とにかく粘り強く活動ですね。

Re: No title

中高年女性さん、コメントありがとうございます。

いろいろ事情がありますからね・・。
女性の知り合いで飲食・店員などの掛け持ちバイトを
されている方がいますが、元気な人です。
どうやって職探ししているのか聞いてみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。