徒然 2017_0318-2

男と生まれたからには、「出世したい」「偉くなって人の上に立ちたい」と思うもの。まぁそう思うか思わないかは自由だが、男というのは上下強弱の関係から逃げられないもので、どんな場面にも競争が付いて回るものです。しかし職場や社会的地位の競争は一般人の場合はせいぜい50歳くらいまでですね。50歳までに偉くなった人はその後も競争が続くようですが、一般人の場合は50歳くらいで能力が劣る人ほど早くに競争から脱落するようです。

と言うことで、私は競争から解放されました^^。歳とるということは可能性を失うことと気が付きました。後はもう子供を一人前にして世の中へ送り出すことに傾注するのみですが、これだけは失敗が許されないと考えています。能力が足りず自分の出世は叶わなかったけれど、子育てだけは何としても成功させたい、成功させねばならないのです。何も東大へとか一流企業へとかではなく、自分の力で世間の荒波を渡れる強さとか周囲と上手くやっていける心の広さなどを持たせてやりたいと思うのです。簡単そうで難しいと思いますが、こればかりは自分の命に代えても成し遂げたい、お金は残せてやれないけれど、恥ずかしくないだけの環境は与えてやりたい・・。

出来ないとしたら死んでも死に切れないだろう。
スポンサーサイト

コメント

Secret