徒然 2017_0216

今、50代半ば。無事に過ごすとすると、あと20~25年は生きると予想できる。生命寿命=経済寿命なら良いのだが、そうではないので皆困っている。

・収入の見通し(雇用・年金・新規事業・その他)
・預貯金
・ローン残
・生活費
・介護負担
・医療費の増加
・教育費
・その他の出費

これらを勘案し見通しを立てなければならない。
生きている限り金がかかる。それに見合う収入を何時まで確保できるか?預貯金と不動産の売却で何とか賄えるだろうか?

一つハッキリ言えること。今のまま現状維持では破綻する。今の収入がフェードアウトするタイミングで別口をフェードインさせることが必須だが、それを私が出来るかどうか。

沖縄の無人島に裸で暮らしている爺さんがいるらしい。勝手にそんなところに住み着いて良いのかどうか知らないが、その手の自由人みたいな人になれたら金の心配から開放されるのだろうか?

まぁ・・10年20年先の世の中は貧乏人過多になって、世間体も何も考えること無いかも知れないな。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret