徒然 2017_0209

実はこの春から年金を受給する。勿論公的年金ではなくて生保会社の「個人年金」だ。30年ほど前、ヤリ手の生保レディーの口車に乗って加入したものだが、今となっては本当に良かったと思っている。小遣い銭程度の額であっても、死ぬまで受給できるんだから有難い話だ。80年代はそんな夢みたいな保険が普通に売られていたんだなと感慨。私はこれまで幾つもの生保契約をしてきた。長期のものは4つ、其の内2つが満了した。残りは私の死後、相続人が受け取るものなので私には関係ないし、掛け金は終了している。生保に関しては家族に責任は果たせたと思っている。でもそれは生きた時代のお陰だけどね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret