スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

度胸2

私が過去にお世話になったりとかで親交のある社長の方たちは、自らがその道の労働者兼経営者であるとか現場仕事を卒業されて社長業に専念されている人たちばかりである。鉄工所・自動車修理業・建築業・飲食業などなど・・。皆その道一筋のプロ、本業以外はせいぜいアパート経営くらいのもので、根っからの経営者ではない。私の認識ではそれが普通の社長像であったが、今や古典的なスタイルなのかと思い直している。


今の時代、そういう古典的な社長さんたちは皆苦労している。景気のいい・羽振りのいい話をしているのは儲かる仕事にアレコレと手を出している経営者たちばかりじゃないか?飲食チェーン・介護・派遣屋・パチンコ・ネット業者・・・それらの経営者って現場に対する思い入れってあるのだろうか・・?

イケイケ青年社長のGさん、G社長は不動産業を振り出しに20代から積極的に異業種への展開をして来たそうだ。確かに不動産業で多彩な人脈形成や、大金を扱い慣れるといった職業的訓練を積めたのだろうが、それにしても大した才覚・度胸である、その点私など足元にも及ばない・・・。

「儲かる仕組みが創れそうなら取り合えず参戦、だいたい上手く行く」だって・・。

実際には色々あるだろうし、飛べば破算だろう。でも、「そういう勝負が出来るのか?オマエに」と問われたら・・・出来ない・・。

私なんか、どうなるか分からない事業の為に100万の金を借りるのにもビビルと思う・・・。


負け惜しみを言わせて貰うと、古典的社長には「儲けは二の次」的な考えがあるのに対し、G社長や多角的経営者はそうではない・・・。否定しない、むしろ当然だろうけど・・違和感を覚えるね

つづく


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

度胸とは・・・

吉野家に入って特盛りを頼むのを躊躇わないことである… カネを思い切って使う、なかなか出来ないんですよね、僕はビビってしまいます。

お久しぶりです、また遊びに来ます。

Re: 度胸とは・・・

ゆんじいさん、コメントありがとうございます。

ゆんじいさんは度胸と馬力がありますよ、羨ましいです。
私は遅まきながら修行しないといけません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。