スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後も慣れ親しんだ職業・業界で頑張りたいと考えるのは人情である・・。だから、条件をギリギリまで下げてでも当該の求人を探す・・・しがみ付きと揶揄されようとも。  2.3社に肘鉄を食うのはご愛嬌・・・でも、その10倍20倍となれば、そろそろ身の振り方を考えないといけない・・。

「アンタの居場所はもう無いんだよ」の声を素直に聞くべき時が来たということ・・。

生活に困らないなら何時まででも探せばいい。しかし、そうでないなら残念だけど決断しなければならない・・。多分、それが合理的な行動であり、問題を決着に導く唯一の道だろうから・・。

先輩失業者の多くが、自発的か否かは分からないけれどもそういう判断をし、各々の職場に散っている・・。

彼らの声が聞えるようだ・・・「今度は君らの番だ」と・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

「声」が聞こえつつあります

こんにちは。

私も、薄々その「声」が聞こえていることを感じながら職探ししています。
日一日とタイムリミットは迫って来る訳ですが、もしその日を迎えたとしても、悔いが残らないようにしたいと思っています。

Re: 「声」が聞こえつつあります

アラフィフおやじさん、いつもコメントありがとうございます。

人によっては、どうってこと無いことかも知れませんが、
なかなか・・ですね。
精一杯突っ走ってみて・・結果を受け容れるしかありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。