スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・・・

人生の紆余曲折を経て流れ着いたようにして就く職業がある。職業に貴賎なし・・とは言うけれど、それは考え方の問題であって現実社会には「仕方なく就く職業」があり、社会的な評価も低い。



数十、数百社応募でも駄目・・という人が珍しくない今の雇用情勢だが、多くの求職者は、やはりある程度以上の条件・ある範囲内の業種を念頭に職探ししているのもと思う。勿論それは当然のことで「選り好み」などではない。就きたい職の希望を掲げるのは権利である・・・と考えてきたが、最早それも甘いのか・・。

世間を見渡すと、今や若者が前述の「仕方なく就く職業」で働いているのが目に付く。中高年失業者は最後の受け皿に就くのも難しくなりつつある・・世の中、上から下まで競争になってしまった。下での競争生き死にの問題だ・・。


経団連の強欲爺たちは「移民を入れろ」と騒いでいるかしいが、そうなったら日本人のワープア層は壊滅する・・「ワー」の文字が取れてプア層になるしかない・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

プア層はすぐにポア層になりそうですね。

ポアされてあの世へ直行です。

まあ、おいらも人ごとではないけどね。へへへ。

Re: No title

ワープアさん、コメントありがとうございます。

「ポア」懐かしい言葉ですが、それを言った奴は
まだ生きている。
善良な人たちの方が先にポアされるかも知れません。

No title

職安で募集をかけてるのは、
社員が辞めるから故というのが、多いと思います
とすれば、会社になんらかの問題があるため、
せっかく再就職できても、また辞めてしまう
そんな、再就職スパイラルに陥ってしまう
難しいです

Re: No title

山口ジジイさん、いつもコメントありがとうございます。

そんな感じもあるでしょうね、居心地の良い所
だったら欠員なんか出ませんし。
世の中、我慢に我慢して働いている人が多いんでしょう、
それで低賃金とかね・・笑っちゃいますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。