徒然 2016_1226

昼に行ったうどんのチェーン店で感じたこと。オープンキッチンのその店で働いているのは中高年女性がメインだが、よく見ると小数の中高年男性が混ざって働いている。テキパキと働く女性陣とは対照的に、どこか頼り無げな表情の男性スタッフたち。実際、各自内容的に洗い物や下ごしらえ等の裏方仕事をあてがわれ、ベテランらしきオバさんから指示を受けて作業している人も居た。厨房という職場では、中年男は板前シェフのように腕と力で上に立つ者以外は格好が付かないだろう。飲食業チェーンあたりでは、我々中高年男性は職場カーストの最下層に置かれる。

そういう所でしか雇ってもらえなくなる前に、何とか行動を起こさねばならない。

漠然と考えているのでは駄目。1年などアッという間に過ぎ去ることは承知しているハズ。
であれば、流されてニッチもサッチも行かなくなる人は自己責任じゃないか?

あと何年で定年?定年後の収入の見込みは?蓄えだけでやって行けるの?病気のリスクも高まるんだよ?逃げずに考えないと・・・。