徒然 2016_0830

今朝、最寄駅にて当地の民主党候補からチラシを受け取った。まぁいろいろ書いてある。でも待てよ、確か当地では前々回の選挙で他の民主党候補が立ち、自民の大物を抑えて当選したのもつかの間、前回の選挙で敗退したハズだった。で、落選したそのご仁、苦し紛れに首長選挙に打って出たものの民主に対する逆風のせいかまたも落ちたのであった。

民主は人を替えて当地で闘うらしい。舐めるなと言いたい。

試しに以前の候補者をネット検索してみた。FBもTWもBLOGも1年以上更新されていない。選挙中はあれ程「お願いします」「地域のために身を粉にします」「ご期待ください」だの言っていたが、駄目という結果がでたらやっぱりこうなのである。

そのご仁にも家族との生活があるから仕方ないとは思うが、本当に政治をやりたかったら他で働きながらでもネット等で情報発信くらいは出来るハズじゃないか。

薄っぺらい奴。民主の本質を見たようだ。