2016_0327

youtubeにupされている「派遣切り」とか「ワープア」の動画の大部分は、数年~10年程前に放映された番組が繰り返しupされているものだ。ここ最近の「貧困」をテーマにした番組の多くは、「女性の」「子供の」であって男性派遣労働者のものは殆ど無いようです。このことから「派遣労働」「派遣切り」はニュース性を失い、普通の・一般的な事象に変化したことが伺える。これこそが派遣業者や厚生労働省あたりが目指した状況で、騒ぎが一服するのを待っていたんだと思うのです。

再up・再々upされた動画に寄せられるコメントにも変化が見られ、以前あった切られる労働者を気の毒がるとか業者や行政の姿勢を糾弾するようなコメントは大幅に減って、「自己責任」「仕方が無い」「バカな奴ら」的なものばかりになった感じだ。やはりと言うか、そういう世の中が出来上がってしまった。

そのうち、「女性の」「子供の」も一般化されるのだろう。まぁ・・・大人は仕方ない部分はあるだろう。やはり実社会では能力の差が出るのは避けられないよ。真面目であれば・・・従順であれば・・・は、過去のもの。何らかの面で強さが無いと、貧困に追いやられてしまう。このことは昔の動画からでも見てとれる。

でもな、「子供の貧困」は可哀想だ。100%運だもの。バカな親の元に生まれてしまったら、本当に気の毒。そしてこれを何とかしようとする機運は高まらない方向じゃないかな。

今後、更に殺伐とした世の中になるね。高齢者だって安穏としていられない、何か武器を持たないと・・・。