徒然 2015_1129

中小・零細企業は人間関係が全て。今、私が勤めている会社のオーナー社長は、私より2周り近く歳上の70代後半の方。だから50近かった私を職場に迎えてくれた(個人請負ではあったが)のだと思っている。これが同年輩とか、まして私より若い人が代表であったなら「使い難そうだ」ということで門前払いされたことだろう。

50代ともなると、同年輩の人が社長だなんて例は腐る程、というかそれが普通なので「使ってみてやるか・・」と言う風に考えて雇ってもらえる例が減るだろう。

今のオーナー社長が引退され代替わりする際には、経営陣の大幅若返りが決定している。私より1回り以上若い人たちが経営を担うことになる。その時、恐らくは年長の者は皆辞めるか首になると思われる。

大企業ならば誰が社長に就任しようが定年まで居られるが、中小・零細ではそうはいかない。まぁ、今更そんなことを心配しても仕方が無い。仕方が無いんだよ。


にほんブログ村