徒然 2015_0929

毎日飲む薬があり、定期的に通院している私は立派な中高年だ。当初、〇〇症の疑いがあってそれが怖くて通院し始めたが、〇〇症は数値が安定しているので変わりに(?)△△症の薬を処方され、今度は●●症の疑いで次回検査だと言う。何か病院のカモにされている感じ、まるで老人みたいだ。医療費もバカにならない・・・領収書を貯めておいて還付申告しよう。

やはりと言うか何と言うか、50歳代になって病気や怪我・体調不良が増えたと思う。幸いにも「命の危機」に直面する程の大病は免れているが、紙一重なのかも知れない。

今、重大な病気にでもなって働けなくなったら、それこそアウトだ。すんなり死ねれば遺族は食っていけるだろうが、死に損なえば共倒れで悲惨な目に遭うことになる・・・・。一番身体に悪いのはストレスだというが、それを取り除くことは至難・・・宝くじでも当てるしか無いのではないか?

まぁ・・暴飲暴食を慎み適度な運動を心がけ、無理をしない・・・程度の対応策しか取れないのであれば、あまり意味が無いかも知れないが・・。

とにかく、もう暫くは働ける体を維持しないといけない。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト