徒然 2015_0927

実は現在我が家はリフォーム中。欠陥住宅スレスレの安普請ゆえ、築15年であちこちが傷んで来ていた。建てた業者は悪徳業者ではないと思うが、経営が苦しかったようで格安の粗悪材料を使用したのだろうと思われる。果たして数年後、業者は倒産した。

今回の工事は200万弱の支払いになる。本当は数年前に済ませてしまいたかったが、失業だ何だでそれどころではなかった。しかし、漸くその気になった。別に羽振りが良くなったということではなくて、数年前よりマシになった程度であって先行きの見通しは不透明のままだが。

この出費でまた「車の買い替え」が遠くなった。車なんぞ、ボロでも走ればイイと思うが、やっぱり新しいのが欲しいよね。

いやいや、イケナイ・イケナイ・・先行きを考えればそんな余裕なんかあるハズもない。貧乏疲れで感覚が狂ってきたのだろうか?破綻に向かう人って、そんな感じで堕ちていくのではないか?と思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村