FC2ブログ

徒然 2012_1128

俺も我も 脱原発 だ 卒原発 だと喧しい。

そんなに大事なことなら何故今まで黙っていたのか?結局は耳に心地良い 集票トーク なんだろ?


それはともかく、原子力についてはやはりアレルギーというか撤退方向しか無いのだろうか?確かに怖い、今のところ人類には完全制御出来ていないのは確かで、一歩間違えば破滅に及ぶ可能性が大であるから安易に語れないが・・。

しかし、福島の事故を機会に徹底的に除洗技術を研究し世界一の技術を開発するとか、最高性能の原発や確実な安全対策を考案しようとかの流れ・意見は出ないのだろうか?

日本は技術立国じゃなかったのかい?

アメリカやドイツに勝てる分野かも知れないのに。

彼らでさえ及び腰なんだから、無理か。余に高リスクであることを彼らは解っているのかもね。



ま、脱原発はいいとしても電気料金は早速上がるワケで。そんで電力会社の給与水準が高すぎるから下げろって苦情の電話が殺到したとか。しかし例え給与をかなり下げた所で焼け石に水程度の額しか捻出できないんじゃないのか?膨大な発電コストに比べて給与なんで微々たる額だったりして・・・だから下げません。

と、開き直られるから頭に来るんだろうねぇ。



ああいう公共的事業とか役所の給与水準なんか、うんと低くってイイと思うんだけどね。奉仕の心で仕事してほしいものなんだ、社会に対する奉仕活動であって、極端な話「無給でもいいからヤラせてください」って人が就くべきなんだ。

低給だと優秀な人が集まらないとか言うけど、そんなこともないだろうし大半は普通の人で充分勤まる職場だろう?

安くても働く人は沢山いるよ、私もその一人だしさ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト