スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台詞

『新ナニワ金融道』にて主人公・灰原のこんな台詞が印象に残った。

「自分が助かりたいのなら誰かを泣かせるしかありませんよ・・」

この台詞は今の社会を実に良く表している・・・。

リストラ・就職難・商売・・・・政治も経済も、他の誰かを泣かせて成り立っているではないか。

会社や株主、残った従業員さえも、自分達の利益を守る為ならリストラ賛成 ということだ。

自分らが裕福ならば、貧乏人はどうでもいい・・使い捨てでいい・・と是認しているのだ。


こんな世相の裏返しがボランティア気運ではないかと見ている。


我ながら屈折してるな~と思うけど・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。