スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成の棄民

棄民・・・。国が苦しくなると、とんでもないことをやらかすものだ。自分たちに禍が及ばぬようにと、同胞を切り捨てる層が存在するのだ。他国の話ばかりではなく、近代日本でも行われた。

戦争での玉砕命令  や  アジアや南米に移民した人々に何のフォローもしなかった  公害や薬害その他の対応も情けなかった・・それには不都合を直視しない国民性が下地にある・・。

「面倒見てやる余裕がないから、そっちで適当にやってくれ、駄目なら死んでくれ」「勝手に移民したんだから自分たちで食ってくれ、国が無理に行かせたんじゃないよ」「因果関係が分からない」  無責任極まりない姿勢だ・・。

企業のリストラも似た構図だろう。


平成の棄民対象は、失業者・無縁者か・・。  「自分の飯は自分で探せ、野良猫だってそうしてる」と腹の中で思っている奴は少なくないだろう。


国家が無責任に徹したら国民はたまったもんじゃない、しかし平成日本はその可能性充分ではないのか?暴動が起きないと踏んだ時点で国民の財産を取り上げ、国の借金返済に充当するかも知れない。不都合を直視出来ない・自ら変われないという国には、もっと非道いことも起こりうる。

駄目な奴は整理して平均レベルを上げよう  なんて考えが主流になるかもな。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。