スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然

師走です。今年の私は追い込み仕事・駆け込み仕事に追われ、家族とクリスマスを過ごす余裕もない程に多忙であります。振り返れば去年の今頃は仕事が決まらず、先の見えない中で不安と怒りに揺れておりました。ですから、この忙しさも「ありがたいこと」として感謝せずにはいられません。

現在失業中で苦しんでおられる読者の方には、とにかく粘り強く就業への活動を続けることをお勧めいたします。中高年の再起には1年2年かかるのは当たり前、このブログのリンク先の皆さんもモガキ苦しんだ末に「収まるところに収まっています」。勿論、不満や見込み違いはあるでしょうが、それでも何とかやって行けている様子です。

我々は犯罪者でもなければ馬鹿でもありません、まぁ落伍者かも知れませんが^^とにかく世間に対して後ろめたく思うことなんて無いんです。就業に向け堂々とした態度で臨んでいい筈で、間違っても気後れなんかしないことですね。

いつものように偉そうに書きましたが、私もまだまだ満足には程遠い状況です。今日より明日、今年より来年と何とかして途を切り拓いていきたいものです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最悪な1年

平成23年は昭和20年以来の最悪な1年でした。大震災・原発事故・円高・自殺・・・、欺瞞と傲慢・利己主義が蔓延した社会は醜く歪み恐らく自浄しないだろう。明日への希望があった分、戦後のドサクサ期のほうがマシだったのでは?なんて言ったら年配層に窘められるだろうか・・。

私自身も職業人生の中では最悪な1年でした。まぁ、これは身から出た錆でしょうから自分で消化するしかありませんが、何とかして今一度浮かび上がりたいものです。


話変わって、仕事帰りに繁華街を通るのですが、パチンコ屋や飲食店の呼込み・サンドイッチマン・安売りショップ/コンビニの店員・ティッシュ配り・・・・・のような仕事に就いている若者を数多く見ます。誰がどんな仕事をしようが自由で、他人がどうこう言うことは無いのは承知していますが、そういう類の仕事しか選択肢が無い人がいるのは確実でその将来はどうなるのでしょうか・・。今の中高年失業者よりも更に悲惨な感じが・・。

世の中、職業に貴賎はあるワケです。理念としてはともかく、現実を見れば職業に貴賎はある・・。

今日もパチ屋やピンク店の呼込みがサラリーマン風の中年酔客を引いているでしょう、何だかすごく若者に申し訳ない気がします。富裕サラリーマンはせいぜいお金を落として罪滅ぼししましょう^^

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

徒然

ある外国人労働者との雑談でのこと。彼の国では5万円/月もあれば家族で充分満足に暮らせるとのこと・・、ただし、日本での生活のようなワケにはいかないのだろうが・・。それでもネットも普及していて衣食住にも一応困らないとすれば、日本でホームレスになるよりよっぽどマシなのですから移住も視野に入れておくべきかと・・・。

彼の話によると既に多くの日本人が住んでいて、結構な暮らしをしているらしい。日本人経営の会社や学校などもかなりあり、日本人は珍しい存在ではないとか。

日本も30年前に比べれば外国人労働者が激増したけど、出て行く日本人も増えたんでしょうねぇ・・。

移住・・なんて夢物語や他人事だと思っていましたが、実際に検討してみる・・或いは必要な知識だけでも仕入れておくべき時代かも知れません。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

計画無きところに成果なし

待ち時間に手に取ったビジネス雑誌の連載記事で読んだこと。著者は大手商社で辣腕を振るった、業界では名を知られた人だとか。

「駄目な奴ってのは理想や目標はおろか、計画さえ持たない。だから成果が上がっているのかどうかも分からず、従って反省も無い。早い話が出たとこ勝負・・・そんなんじゃ成功は覚束ない」

だそうである。

なんか・・・自分のことを言われているようで・・・頭から離れない。

皆、理想や目標を掲げ計画的に日々過ごしているのだろうか?出来る人はそういう人ばかりなのだろうか?

私は小学校の夏休みの計画なんか1日で破綻したクチである、元来無計画な人間だ。


考えてみれば、 仕事とは計画  そのものの様な気がする。

やっぱりビジネスマンには向かないよ、芸術家でも目指すべきだった^^

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

ちょっと先の話

無縁社会・・・孤独死・・・現在、老境にある方たちを取り巻く環境も厳しい。確かに裕福な老人は少なくないが、貧乏人のほうが遥かに多いだろう。昭和の後半という恵まれた時代を社会人として過ごした彼らにさえ、大きな格差が生じている。

一体、我々が老人になるころは・・・、想像したくない。

しかし・・・気が重くなるが、老後の人生設計・・見通しを立てておかなくてはトンデモないことになるんじゃないか?今を生きるだけで精一杯なのは確かだが、それに感けてズルズルと過ごすのは良くない・・。特に失業したりワープア状態にある者は、元気なうちに何らかの手を打たないと悲惨な老後になること必至だろう。

どうしましょう・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。